玄米梅酢寿司

昨晩、空間工場のダッチオーブンイベントで作った玄米梅酢ずし。
レシピをとのことでしたので

今回は10インチダッチで7合を炊く。

●玄米は2時間ほど浸水させる
◎梅酢と同量の水にちりめんじゃこを浸して置く
梅酢は市販物より自家製の方が美味しいと思う。
*レンコンとエビはゆでて甘酢に浸ける
*ニンジンは千切りにして塩をまぶして置く
ニンジンは火を通さず、触感を楽しむため。
30分程度置くとしなってくるので、水分を絞る。
*いんげんは塩を入れたお湯で茹でる。1分程度でお湯から出し自然に冷ます。

*玄米を炊く
玄米やご飯をダッチオーブンや鍋で炊く場合は米1合に対して180cc~200ccの水
圧力鍋だと米と同量の水でOK
今回は7合で1合あたり200ccにする。1350ccにして50ccの料理酒を入れる。
塩小さじ1

最初は強火で蓋から蒸気が出るのを待つ。
蓋から蒸気がでたら20分間弱火で炊く
20分たったら強火で後は五感。
鍋からの蒸気の香りと、そこで米がさえずる。チリチリという音(約35秒から40秒程度)
火を止め20分程度蒸らす。

炊きあがったら、
◎の梅酢とちりめんじゃこを寿司酢の要領でまぜる。

*を混ぜて、表面にエビと大葉を散らす。

今の季節によりさっぱりとしたちらし寿司。

材料(混ぜるのはアレンジで)
玄米7合
梅酢90cc
ちりめんじゃこ65g
レンコン 1本
ニンジン 2本
インゲン 20本
エビ
大葉
料理酒

参加しているダッチオーブン振興会のサイト(名ばかりの相談役です)
日本ダッチオーブンライフ振興会

私のダッチオーブンイベントを奇数月の最終土曜日に開催しています。
詳細はこちらでご確認を。
世田谷代田の空間工場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です